会いたくない、、、会えてうれしい!

9月に入り秋の気配が、
真夏の暑い間、聞こえなかった
野鳥の声が戻ってきました。
セミの種類は夏の終わりを告げるツクツクボウシ♪
 
まだ、暑かった8月の終わりの
昼下がりに出会ってしまったのは、、、、
 
どこに何がいるかわかりますか?
まわりの背景に同化していると気づきません、、、

上の写真の中央より少し上、
丸太の手前下にいたのは
とぐろを巻いて首をもたげ
こちらを見ているマムシ!!!
丸太の下が棲家なのでしょうか?
日向ぼっこを邪魔され
ご機嫌が悪いように見えました。
 
 そして、こちらは受付カウンターにいた半翅目。
珍しい種類のようです。
ベニモンマキバサシガメ
ベニモンマキバサシガメ
日本の昆虫1400[文一総合出版」によると
オニグルミの葉上で見かける。数は少ない。
と掲載されていました。
原色日本昆虫図鑑(下) [保育社]によると
アカマキサシガメよりいっそうまれな種で
本州、四国、九州、旧満州、セイロン、ジャワに
分布するという。
と掲載されていました。