2016年12月26日月曜日

社家郷山キャンプ場年内最終日

朝からキャンプ場周辺はエナガやメジロの混群が賑やかでした
エナガ

エナガ
 山にたくさん生えているウラジロはお正月の準備に使われます
ウラジロ
こちらはコシダ 
ウラジロと似ていますがよく観察すると違いが分かります
コシダ
 
万両や十両が赤い実をつけています
 
マンリョウ
 
ヤブコウジ
別名ジュウリョウ
お世話になりありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2016年12月22日木曜日

社家郷山からメリークリスマス

 

冬の社家郷山をちょっとお散歩。

 

キャンプ場の入口に立派なモミの木があります。

 

クリスマスといえばやっぱりモミの木。








俗にいうモミの木は総称であって


本種もそのうちの1つのようです。

  

ちょっと枝をいただいて観察してみることにしました。







すき間をおおうように葉がついています。







先はこんなふうに分かれていて







その下がこんなふうになっていて







どんどん広がります。







すき間なく葉がついています。







何もついていないように見えるところにも

葉のついていた跡があります。

 

ここにも葉がびっしりついていたのかな。







足元にはたくさんの種が!

 

 

  

暖かいお部屋に戻ってから いただいたモミを飾りました。









みなさま素敵なクリスマスを!



2016年12月12日月曜日

ノスリ???

初冬の社家郷山キャンプ場で見たものは?
 
鳴き声が聞こえ、なにかしら?と撮影してみると
猛禽類です!!!!
 
ノスリかな?
事務所上を何度か飛び、
少し離れた場所でぐるぐる旋回し
姿が見えなくなりました。
 
画像はこれだけですが、他にもルリビタキやコゲラ、ヤマガラ、ヒヨドリ、メジロにも出会えました♪
 

2016年12月5日月曜日

撮れたて!!画像!!!!

今日は暖かい陽射しに恵まれ
気持ちのいいお天気でした。
そんな社家郷山キャンプ場で出会った昆虫たちの
撮れたて画像です!
壁にへばりついているのは、
ハラビロカマキリ
一週間くらい前から
事務所横あたりにいるようです。
今日は、建物のコンクリート壁で見つけました♪
もう、卵は産んだのかな?
ソヨゴの葉でみつけたのは、
アオクサカメムシかな?
陽気に誘われて姿をあらわしたのでしょうか?
寒くなると成虫で越冬します。

2016年12月2日金曜日

社家郷山 色とにおい


前回に引き続き、紅葉のようすです。陽にてらされてあざやかなモミジ。



   



   寒い中、スミレの凜とした姿。

   

   種をつけているものもあります。 


 
 
 
 

 ドウダンツツジも、秋色に染まっています。









落ち葉を踏みしめて歩いていると、その気配に驚いて

たくさんのハエがぶわっと飛び立ちました。

こんなにたくさんのハエがなんでいるの?

よく見てみると近くの樹木の木肌から大量の樹液が。

そこにたくさんの小さな虫が群がっていました。

のぞきこんでみると甘い香りがします。

ブドウが発酵しているようなにおいです。







この季節、花色をそえてくれるサザンカ。

 

貴婦人のようですね。