ジョウビタキは見た!


社家郷山キャンプ場は ナラ枯れ被害対応のため休場しておりましたが、

2017年3月18日よりご利用いただけます。今後ともよろしくお願いいたします。


きょうは場内パトロールをしてまいりました。炊飯棟の前を通りかかると・・・




 
 

なんでこんなにコケがちらかってるんだ!






イノシシが掘り返したのか?いったいどこを掘ったんだろう?

 

周りを見てみても土を掘った形跡がありません。

 

このコケ、どこからやってきたんだろう?

炊飯棟の屋根を見てみると・・・




 
 

あれ?なんかボコボコしてる!なんだろう?

 

なにかにつつかれたように見えるけど・・・

 
 
 



落ちているコケをよく見ると、毛足の長いコケです。

 

なんかこのコケ、どこかで見覚えがあるんだけど・・・

 

後日、学習館の中でよく似たコケを発見。

 

それはこちらです。

 


 
 

メジロの巣!

 

どこにコケがあるかというと・・・



 
 

中にからまっている!

 

メジロの巣だけではなくて・・・

 



 
 

エナガの巣!

 

アップしてみますと・・・




 
 

よく似たタイプのコケ!

 

落ちていたコケと比べてください。


こちらです。




 
 
 

もしかしたら、鳥たちが巣を作るために

 毛足の長いコケを集めていたのかもしれません。

 

巣を編むのに適しているのでしょうか。

 

このコケはハイゴケのようですが、

いろんなコケが使われているかもしれないですね

 

鳥ってすごいなあと感心していたら、外から強い視線を感じました。





 
 
 

鳥の巣を前にひとりごとを言いながら、ルーペで観察して

 

写真を撮っている人間の姿が不思議だったのでしょうか。

 

首をかしげて飛び立っていきました。