2017年12月22日金曜日

冬の風景


一段と冷え込んだ朝、キャンプ場内は、冷たい澄んだ空気でいっぱい。


少し歩くと、バリバリバリ!




 
 

霜柱!3㎝くらいはありそうです。




 
 
 

あちらこちらに霜が降り、見るだけでも寒さがまします。

 

枯葉だらけの道端に、咲いている花が!


 




けなげなスミレ、応援したくなりますね。


木々の間を、鳥たちが忙しそうに行きかいながらさえずっています。




 
 

ルリビタキ(メス)でしょうか。

 

物思いにふけっているよう。

 
 



こちらはコゲラの巣あと。

 

ここから巣立った鳥たちが、近くで飛んでるかもしれませんね。

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿