2018年9月13日木曜日

ダンボールで燻製!

 

 社家郷山キャンプ場は秋の気配。

あんなににぎやかだったセミたち、

樹液にむらがっていたカブトムシ、クワガタたち。

暑い夏を楽しませてくれました。

 

本格的に「実りの秋」「食欲の秋」がやってきます。

今回はキャンプ場でできるお手軽「ダンボール燻製」をご紹介。

バーベキューコンロを使用しておりますが、

レンガで段差を作り、網をのせても代用できます。

ダンボール、燻煙材、アルミホイル、ガムテープ、

おもし、そして食材を準備します。

 
 

まずは食材から

 
 
 
 
 

ソーセージ、さつま揚げ、アジの干物、蒸し鶏、

写真にはありませんがチーズも燻してみました。

水分が多いものは キッチンペーパーで拭き取ります。

 
 

こちらが今回使用のバーベキューコンロ。網をはずしたところ。

  


 
 
 

煙を逃さないよう、表面全体にアルミホイルをしきます

 
 

 
 
 

この上にスモークチップなどの燻煙材をのせます。  

今回はスモークウッドと呼ばれるものを用意しました。

 



 
 
 

四角い状態のもので、ホームセンターなどで売られています。 

こちらにまんべんなく火をつけます。途中で消えることのないようにします。 

煙が上がるのを確認して、網をのせ、食材を並べます。

 
 

 
 

食材の水分がチップの上に落ちますと、風味をそこねます。 

食材の配置もポイントです。

  
 

 
 

上からすっぽりダンボールで覆います。

少しのすきまからでも煙は出てきます。

ガムテープとおもしを使って、なるべく煙を閉じ込めます。

  
 

待つこと40分・・・

ちょっと中をのぞいてみます。

 

 

 

いい感じではないですか! 

食材の上下を返します。 燻煙材の量や

煙の当たり具合でできあがりの時間が変わってくるようです。

そしてスタートから1時間・・・

 
 

 
 

燻製のできあがり!美味しそう!

 
 

 
 

いつものBBQとはまたちがった楽しさ!

いろんな食材に挑戦する楽しみもありますね。 

 
 
 

2018年8月23日木曜日

にぎやかな社家郷山キャンプ場



夏の終わりを感じさせる社家郷山キャンプ場。

 

今日も虫たちでにぎわっています。





セダカシャチホコ


 

 
 
 

クロフオオシロエダシャク







クルマバッタモドキ

 




 

樹液にはカブトムシやカナブンが集まっています。

 


 
 
 

こちらもにぎやかです。






ショウジョウトンボ




 
 

これなあに?ひげみたい。

 

オオムラサキホコリという変形菌のなかまです。




 
 
  

セミの声につられてふと見上げると

 

木の枝葉のようすがよく見えます。

 

となりどうしの木の枝がぶつからないように

 

譲りあって葉を広げているようにも見えます。

 

陽の光がすべての葉にふりそそぐように工夫してるみたいですね。

 

 

2018年8月8日水曜日

カマキリがセミを・・・


本日の社家郷山キャンプ場は、

 

少し暑さがゆるんで過ごしやすいお天気です。

 

コンクリートの壁にぴったりとはりついているのは誰?

 



 


ヤママユです。逆さまになって壁にとまっています。

 

横から見てみると・・・

 




何をしているのかな?





キンミズヒキも咲いています。





小さめのノコギリクワガタ発見!

 

近くでセミの鳴き声が聞こえていますが、

 

いつもと様子がちがうので木を見上げますと・・・






カマキリ、ワイルドですね!



2018年8月1日水曜日

昆活中

昆 虫 活 動 中 

社家郷山です。


名前のとおり、木を回ってる キマワリ


 きらびやかな色彩が目を引く タマムシ


樹液を求めて活動中のカナブン



はっぱに隠れて獲物を待つカマキリ

キャンプ場の木をよーく見てみてくださいね

何かいるかもしれません


 

2018年6月27日水曜日

初夏

オカトラノオ が
 
白い花を咲かせ始めました。
 
 
ホタルの季節から
 
ホタルガへ バトンタッチ

 
どーこーだ
 

                                                        よーく見ると 3匹いますよ

                     カシワマイマイ というガの幼虫です

                        

2018年5月16日水曜日

やっほー Aサイトにどうぞ!

キャンプに良い季節になりました。
社家郷山キャンプ場も新緑がまぶしいほどに輝いています。
木々もみなさんのご来場をお待ちしています。


作業をしているとジョウビタキが側までやって来て虫を取っています。


ジョウビタキもサイトの案内をしているようです。


テントサイトAは一日1組限定の家族用サイトです。



2018年3月9日金曜日

春の予感

 
寒さも緩んで,鳥たちの動きも活発になってきました。
 
カメラにも人の動きにも動じず
 
餌を探してコンコン…。
 
コゲラですね。
 

2018年2月23日金曜日

鳥でにぎわっております。

 
 

本日の社家郷山キャンプ場は

 

あちらこちらから鳥のさえずりが聞こえます。

 

ほんの一部ですがご紹介。

 

まずは コンコンコンという音にふりかえると・・・





 
 
 

コゲラがいます。(真ん中のあたりです。)

 
 

そして鮮やかな色が目に入り、視線を移すと・・・

 



 
 
 

メジロです。(上の方です。)

 
 
 
 
 
 

頭上にはヤマガラ。

 
 
 
 
 
 
 

横顔美人はジョウビタキ(メス)でしょうか。

 
 
 
 
 
 

いつもはおしゃべりなヒヨドリ。

 

鳴きつかれてお腹がすいたのかな?

 

1番にごちそうにありつけました。

 
 
 
 

2018年2月15日木曜日

キャンプ飯

 
キャンプといえば BBQ
 
でも
 
冬には あったかいもの
 
ほしくなりますね
 

                       お客様のランチタイムを拝見
                  
 
おいもをつぶしています

 
生地を成形中です

 
下ゆでして
 
できあがりは
 
トマトソースのニョッキ
 
あったまりそうですね
 

2018年2月8日木曜日

かちんこちん


芸術作品ではありません。
 
 
凍結防止にちょろちょろとだしていた水がそのまま凍りました。
 
気温の低さを感じます。

 
 
 
こちらは 氷柱ができてきています。
 
 下からどんどん積みあがった形で凍っていくようですね。
 
 
 

2018年1月24日水曜日

社家郷山で エコひろば

1月21日(日)は 社家郷山で
 
エコひろば
  社家郷山生きもの探険隊! 冬鳥を観察しよう 
 
が 開催されました。
 
双眼鏡の照準のあわせかたを学んだあと、
 
講師の杉田義彦さんの案内で
 
 キャンプ場近くの 四季の道 を散策しました。
 
 
 
この時期、イカル、ジョウビタキ、エナガなどの冬鳥が
 
見ることができるのですが
 
この日は なかなか 姿を見せてくれません。
 
 
 
最後に姿を見せてくれたのは トビ。
 
高いところを 円を描く姿は 優雅です。
 
 
*社家郷山でのエコひろばは生活協同組合コープこうべとの共催です
 
 
 



2018年1月9日火曜日

謹賀新年

 

明けましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

新年のあいさつに来てくれたのは

 




 ルリビタキ(メス)

 

朝の澄んだ空気の中で、凜とたたずんでいました。

 

 

迎春という名の通り、花や木は

 

着々と春の準備を始めています。

 

 
 
 
 
 

こちらの新芽は

 

コバノミツバツツジです。

 
 
 

 

 

自然の植生ではありませんが、

 

スイセンが次々と花芽を出しています。

 
 

少しずつ春の足音が聞こえてきそうですね。