2018年12月13日木曜日

冬ごもり



社家郷山キャンプ場、朝から寒ーいですよ。


今日は鳥たちの声もあまり聞こえません。


虫たちも見当たりませんね。


どこで冬ごもりしてるんでしょう。







ちょっとあの丸太の下、なんかいそうじゃないですか?


掘ってみようかな。








黒い小さい粒が出てきました。カブトムシのフンのように見えますね。


幼虫がいるかなと思って、掘ってみましたが会えませんでした。

 
 

そして、積み重ねた薪を裏返してみると、こんな光景が!







秋、あんなににぎやかだったカメムシたちがこんな所に!


寒い中、体を寄せ合って冬越ししています。


次はもっとすごい写真ですよ。







「うわ~見つかっちゃった~。」と大騒ぎしているように見えますが、


寒いためか動きがとてもにぶく、香りもマイルドです

 

でもこうやってみると、カメムシも一匹一匹、


色や柄が違って見えますよね。







この冬も鳥たちを間近で見ようと、


みかんやオレンジを枝にさして、様子をみることに。







ところどころ、何かつついたあとが見えますね。


はしっこの毛虫は、予想外の来客です。








寒々とした落ち葉の中に、ひときわ目立つマンリョウ。


赤と緑のクリスマスカラーですね。