冬から春へ


 

今日の社家郷山キャンプ場は冷え込んでいます。

 

でも、あちらこちらで春を告げる野花が咲き始めています。


 




ホトケノザ



 

ナガバノタチツボスミレ

 
 


ヒサカキの花がびっしり。





オランダミミナグサ

 

ふわふわの葉がネズミの耳に似ていることから

 

ミミナグサという名がついたそうです。







二十四節気では啓蟄。


 

虫も動き始めています。

 

 

 

(参照:おもしろ花のフィールド図鑑 春 実業之日本社)