キャンプ飯 春 パスタパエリア



春の社家郷山キャンプ場、とても気持ちいいですよ。

今日は旬の食材のあさりを使ったパエリアと

新じゃがのグリルを作ってみました。

パエリアは手軽にパスタを使いますよ。

ではパエリアの材料から。





4人前でパスタ200g、あさり、えび、ソーセージ、玉ねぎ、

色どりにミニトマトやインゲンなど。

トマトソースで煮込みます。







材料を食べやすくカットし、パスタは2~3㎝くらいにポキポキ折ります。

パスタはお米のかわりですが、洗わなくていいのでお手軽です。







ソーセージ、玉ねぎ、パスタをオリーブオイルで軽く炒めます。






トマトソースで煮込んでいきます。

味のついていないソースであれば、コンソメを入れます。

かき混ぜてからエビ、あさりをのせ、ふたをします。







こちらは新じゃがのグリルの材料です。

今回はチーズとツナ缶を使いました。






新じゃがに5㎜間隔で切れ込みを入れます。

下まで切ってしまわないように、

わりばしを下に添えてカットしています。

 




じゃがいもを軽く洗い、でんぷんをおとして水気をふいたあと、

ツナとチーズを切れ込みにはさみ、ローズマリーをのせ

塩こしょう、オリーブオイルをかけ、グリルスタート!






左がパエリア、右がグリル。

パエリアは10分加熱してから野菜をのせて10分蒸らします。

ふたを開けますよー!

ドキドキ。






パエリア!できてる!いいにおい!







グリルもチーズがいい感じに溶けてる!










キャンプ飯は食材で季節を感じたいですね。

社家郷山キャンプ場は、お手軽デイキャンプにピッタリですよ!